日本衛生学会 The Japanese Society for Hygiene

事務局
〒602-8048
京都市上京区下立売通小川東入ル
中西印刷株式会社
TEL : 075-415-3661
FAX : 075-415-3662
e-mail : jsh@nacos.com
【会費振込先(郵便振替)】
00990-5-84512
一般社団法人日本衛生学会
論文投稿関係
【EHPM】
Springer Nature
Global Open Research Support Team
(英語にてお問い合せください)
e-mail : ORSupport@springernature.com

【日本衛生学雑誌編集事務局】
e-mail : editorial_office@nacos.com
 
 
トップページ > 組織 > 若手研究者の会

若手研究者の会

第88回学術総会での企画について

若手研究者や学生にとって、学術総会は研究成果を発表するとともに、衛生学領域の同世代と顔を合わす絶好の機会です。今回はお互いの研究について理解を深め合うため、第85回学術総会以来3年ぶりに若手ポスターセッション企画を行うこととしました。ポスターセッション後は若手研究者交流会を行います。

2018年3月22日 (木) 13:30~18:00
会場:ポスター会場

スケジュール

13時30分~14時:開場・掲示準備

14時~15時:コアタイム発表

15時15分~16時45分:ミニシンポジウム・交流会

17時~17時30分:若手研究者の会 定期会合

 

企画終了後、懇親会を実施します。

開催要領はこちら

 終了しました

夏期企画「若手研究者 夏の集い2018」について

開催要領はこちら

日時 2018年9月8日(土)14:00〜9日(日)15:00
場所 国民宿舎 桂浜荘(〒781-0262 高知県高知市浦戸城山830-25)

  

若手研究者の会の設立について

第79回学術総会(平成21年)で、若手の有志により、自由集会を行ったことに始まりました。この自由集会で若手研究者の現状認識などについて意見交換を行ったところ、他大学、他領域の若手研究者、学生との交流が少ないことが問題の一つとして挙げられました。交流の促進とともに自由闊達な発言を促すことを目的に若手が集い、それぞれの研究について十分な時間を持って討論する場を用意することを提案しようと考えました。そして、有志の会では自由集会、若手研究者ポスターセッション、若手が企画するシンポジウムを行ってきました。その活動成果を承けて、平成27(2015)年3月の会務総会で若手研究者の会として正式に設置されました。
日本衛生学会に所属する若手研究者の交流を推進することで、衛生学分野の研究を活発なものにしていくことを目的としています。

 

若手研究者の会・定期会合について

学術総会に合わせて、開催しています。交流企画、次年度活動内容の審議を行います。
定期会合終了後、若手研究者懇親会も実施します。

前回は平成30(2018)年3月22日(木)17時より開催しました。

 

若手研究者の会への参加について

日本衛生学会の会員であり、会の目的に賛同する方の参加を随時募集しています。

若手研究者の会への登録には、氏名、所属(職位)、電子メールアドレス、日本衛生学会会員番号を下記連絡先にご連絡ください。

会員登録は、Google formからも行えます。

 

若手研究者の会の世話人について

 若手研究者の会の世話人(規約により若干名、任期は次年度の定期会合まで)が置かれています。

現在の世話人は以下のとおりとなっております。

鈴木 武博 国立環境研究所
栄徳 勝光 高知大学
木戸 尊將 東京慈恵会医科大学
小林 果 中部大学
崔 正国 富山大学
辻 真弓 産業医科大学
原田 浩二 京都大学
人見 敏明 聖マリアンナ医科大学
道川 武紘 国立環境研究所
箕浦 明 昭和大学
宮崎 航 群馬大学
盧  渓 熊本大学

世話人の互選により、代表世話人は鈴木武博が選出されました。

 
【問い合わせ先】

若手研究者の会事務局

E-mail: jsh-yra@nacos.com
会員登録はGoogle formからも行えます。