衛生学会・連携研究会について

日本衛生学会では、日本衛生学会会員と、関連する分野の他の学会会員とが共同で研究会を企画・運営する「日本衛生学会・連携研究会」制度があります。

連携研究会(2024(令和6)年度)

研究会名称 代表世話人 代表世話人所属
大気環境と健康に関する研究会 道川 武紘 東邦大学
ヒトを指向した包括的毒性学研究会 堀口 兵剛 北里大学
遺伝子・健康行動研究会 加藤 貴彦 熊本大学
環境リスク研究会 東 賢一 近畿大学
DOHaD研究会 佐田 文宏 中央大学
包括的感染症研究会 小林 宣道 札幌医科大学
多様性を考慮した健康影響評価研究会 市原 学 東京理科大学
森林医学研究会 李 卿 日本医科大学
快適・安全な画像視聴に関する研究会 高田 宗樹
宮尾 克
福井大学学術研究院
名古屋産業科学研究所

連携研究会に関する各種書式

1.連携研究会申請書(様式A1(xls)

連携研究会新規申請は、様式A1をご利用ください。

理事会にて承認後、活動開始となります。

2.連携研究会助成金請求書(様式B1~3(xls)

研究活動の助成として、年間5万円を上限として各研究会へ支出します。
衛生学会が関与する企画について旅費・謝金等必要経費の使用が可能です。
助成金上限5万円の範囲内で、ご請求ください。
なお、仮払いはしませんので、都度必要経費をご請求ください。

様式B1:世話人および研究会メンバーの旅費請求や講師謝金の立替払いをされた際にご使用ください。
様式B2:講師謝金を現金で支払われる際は、必ず様式3の領収証を受領してください。
様式B3:講師旅費・謝金について直接事務局からの支払いを希望される場合にご使用ください。ただし、事務局への請求は世話人からご連絡いただくようにお願いいたします。

3.連携研究会活動報告書(様式C(xls)

毎年12月末までに必ずご提出ください。

 

【お問い合わせ・書類提出先】

一般社団法人日本衛生学会 事務局
E-mail:jsh@nacos.com

過去の連携研究会はこちら